【SALE】★谷文晁 白衣観音図 真筆 絹本★ 仏画 文人画大家 清人張秋谷師事 かわいい!

商品の説明

【真筆】★谷文晁 白衣観音図 絹本★ 仏画 文人画大家 清人張秋谷師事
【谷文晁】1763-1840
江戸下谷根岸に生まれる。はじめ号は文朝・師陵、後に文晁とし字も兼ねた。通称文五郎。写山楼,画学斎などの号がある。父は田安家の家臣で,詩人としても名のあった谷麓谷。10歳のころから狩野派の加藤文麗に絵を学ぶが,19歳のころ,南蘋派の渡辺玄対に師事した。1788年田安徳川家に出仕して五人扶持となり,同年長崎に遊学して清人張秋谷に文人画を学んだ。92年には白河侯松平定信付となり,翌年3月から4月にかけ定信の江戸湾岸巡視に随従して《公余探勝図》を制作した。
文晁は鷹揚な性格であり、弟子などに求められると自分の作品でなくとも落款を認めた。また画塾・写山楼では講義中、本物の文晁印を誰もが利用できる状況にあり、自作を文晁の作品だと偽って売り、糊口をしのぐ弟子が相当数いた。購入した者から苦情を受けても「自分の落款があるのだから本物でしょう」と、意に介さなかったという。これらのことから、おびただしい数の偽物が当時から市中に出回っていたと推察できる。したがって、鑑定に当たっては落款・印章の真偽だけでは充分ではなく、テレビ番組の『開運!なんでも鑑定団』では本物が出にくい鑑定品のひとつとして知られている。
【サイズ】
91 x 39.5 センチ (本紙) 171 x 48 センチ (全体)
※素人採寸ですので若干の誤差はご容赦下さい。
【状態】
軸先:骨
絹本
状態は標準的です。
全体に虫食い穴、表具上部にヨレ、本紙ところどころに浮き、ヨレ、本紙全体にシミが御座います。
※詳細につきましては、画像にてご確認下さい。
【その他】
上手な手直しがあった場合、当方ではわかりませんので画像にてご確認下さい。
タイトル、時代、作家等、主観に基づき記載しております。
画像や説明文以外にも汚れ擦れ小傷等のあることをご理解下さい。
画像は現物を撮影しておりますが、照度、遮光、モニターによっては実物と色目が異なって見えることがありますのでご注意下さい。

商品の情報

商品の状態傷や汚れあり
  • アガット agete 2019年 クリスマス限定時計 ウォッチ ダイヤモンド,収入2倍・売上3倍に導いたサマンサタバサ長財布,travis fragment air joidan1 low 最終値下げ!,
  • ドル円115.41Dr.マーチン メンズ,